default-logo

【ホスピタリティ研修】ソアリン(Soaring):ファンタスティック・フライトすごい行列でした

昨日は、久しぶりにディズニーシーに行って参りました。

私にとってディズニーは、レジャー施設ではなく、
社会人としての働き方やホスピタリティの基盤を作ってくれた
『大学』のような存在
です。

今でも定期的に国内外のディズニーパークを訪れていますが、
訪れる度に働き方やホスピタリティについて改めてその大切さを
認識する貴重な機会となっています。

パークを歩きながら見ているだけでも学ぶことが多いのですが、
中でも、実際に働いているキャストの方々とお話する時間を
とても大事にしております。

今回はこの夏新しくオープンしましたアトラクション、
『ソアリン(Soaring):ファンタスティック・フライト』
見所などをキャストに伺いました。

「アトラクションの建物が『博物館』という設定になっているので、
乗り場までに見える展示物やプレショーもとても楽しめる内容になっていますよ。」
とのことです。

乗るだけでなく、観て楽しめるように設計されているのも
ディズニーならではですね。

(ちなみに肝心のアトラクション体験は360分待ちのため断念してしまいました・・・)

暑い中、質問しても笑顔で快くお答えしてくださる姿勢は、
流石です!!

ありがとうございました!!

※素敵にコスチュームを着こなすキャストの方々です

Comments : 0
About the Author

Leave a Reply

*

captcha *